読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験英語の家庭教師による大阪の堺・松原の予備校・塾の評判まとめ

大学受験専門の家庭教師である管理人が、大阪の堺市と松原市の予備校・塾の口コミ・評判をまとめていきます。

イング学習塾 堺市駅校 の評判について

堺・松原周辺で家庭教師をしているTSUKITAKAと申します。

今回の記事では、堺東にあるイング学習塾 堺市駅の評判をまとめていきます。

 

f:id:sakaimatsubara:20170402021753j:plain

 

塾までのアクセス・行き方について 

最寄駅
JR阪和線堺市駅
徒歩3分

とても好立地です。

 

 

住所
〒590-0014
大阪府堺市堺区田出井町1-2-500
ベルマージュ堺弐番館5F

 

通っている生徒

通っている生徒の多くは公立高校の進学校
具体的には、登美丘高校や狭山高校などだ。
堺東の塾は普通、泉陽高校や三国ヶ丘高校が多いのですが、イングは違うようです。
理由は授業料にあるでしょう。
大手予備校と比べてかなり安いです。
私立高校に通っている人は経済的に豊かな家庭のことが多いです。
しかし、どうしても公立高校だと、教育にお金をかける親は少ない。
イングの料金はかなり良心的です。

 

生徒からの評判・口コミ

テキスト

教材は2種類あります。
「大学進学」型と「学校内容補習」型です。
自分に合った教材を選ぶことができます。
また、学校の教材を使ってサポートもしてくれます。
学校の進捗に合わせて教材を選ぶのはとても良いですね。

 講師

イングの講師は主に大学生講師です。
一般的な個別指導の塾は大学生講師が受け持つことになります。
私も家庭教師をしているので、大学生講師の質は充分知っているのですが、大学生講師に指導の質を期待してはいけません。
大学生講師の最も良いところは、受験生と年齢が近いところです。
年齢が近いというだけで、受験生は何でも気さくに相談できたりします。
高校生や10代にとって、おじさんと気さくに話すのは苦手なものです。
年の近いお兄ちゃんお姉ちゃん的存在が重要なのです。
質を期待するのならば、名門会などのプロの家庭教師がいるところにいきましょう。

料金

 実際にイング堺市駅校に通っていた生徒に聞いたところ、毎月30,000円程度の授業料でした。
コースにもよりますが、産近甲龍を目指している受験生でした。
安くすませようと思えば、もっと値段は下げられるでしょう。

 

教務サポート

講師の他に、教室長がいます。
その教室長が、全生徒の進捗管理を行います。
個別指導の塾というのは、教室長の熱心さが最も重要です。
真面目な教室長であればあるほど、生徒の学力は伸びます。
イング学習塾堺市駅校は教室長の評判が良いです。

 

運営会社

イング学習塾 堺市駅校は直営の校舎である。
運営母体は株式会社イングである。
大阪市浪速区に本社を置く中小企業だ。
イングが運営する事業の多くが、幼児~中学生までの事業である。
イング学習塾も、中学生までが殆どである。
 

TSUKITAKAのイング学習塾 堺市駅校校の評価

堺地区と松原地区で私は3年家庭教師をしている。
もちろん、堺東に生徒はたくさんいる。
家庭教師をしていると、いろんな塾の生徒を知ることになる。
私のもとに来てくれた生徒に話を聞くと、イング学習塾 堺市駅は中堅進学校からの評判が良い。
何よりも、授業料が安いのだ。
学生講師の授業の質などあまり問題ではない。
そもそも個別指導の塾に通う生徒の多くは、勉強の苦手な生徒である。
彼らの多くは、難関大学に行こうとは考えていないだろう。
とにかく、苦手な勉強をなんとか誰かに手伝ってほしいのだ。
そういう子の場合、高い予備校や塾にお金など払う必要は無い。
授業料の安い個別指導の塾に行けばいいのだ。
大学受験は、どれだけ勉強に向き合ったかが合否を分ける。
高い授業料を払えば、偏差値が上がるわけでは決してないのだ。
もし、やる気もあって、自ら率先して勉強できる子は、塾など必要ない。
スタディサプリなどの独学で充分だ。
勉強の嫌いな子にとっては、イング学習塾等の個別指導の塾はとても有効なのだ。